ウエディング関連

前撮り撮影する?しない?業者選びのまとめ

前撮り撮影する?しない?業者選びのまとめ

こんにちは。tokimekiです。

結婚が決まり、結婚式を挙げるための会場探しと共に、考えたいのが、「前撮り」についてですよね!

「前撮り」をするのかしないのか、どんな業者さんにお願いしたのかなど、私の経験をもとに、詳しく書いていきたいと思います。

結婚が決まってこれからいろいろ考えなくちゃ!という方に、何かお役にたてたら嬉しいです。

 

最大35,000円分のギフト券がもらえる!結婚式場探しはマイナビウエディングサロン

 

「前撮り」する?しない?

結婚が決まったら、結婚式をするのか?しないのか?はたまた会場はどこにするのか?悩みますよね。

花嫁にとっては、結婚式は憧れですから、あんなふうにしたい、こんなふうにしたい、など妄想は膨らむばかり・・・浮かれちゃう!(笑)

結婚式会場は決まったとして、今度は「前撮りする?しない?」問題が出てきます。

こんな記事を書いているほどですから、ここでは前撮りはぜひやることをおススメします。

 

なぜ「前撮り」おススメするのか?

とっても個人的な理由になるのですが、

結婚式では衣装は洋装のみで、和装はしない

となんとなーーーくイメージをしていたため、和装は違う形で着たいな~と思っていたからです。

結婚式本番では、ウエディングドレスとカラードレス

前撮りでは、結婚式本番では着られない和装を!!というわけですね。

贅沢な奴です(だんなちゃん、ごめんね、てへ)

 

あと、私たちは結納をせず、両家顔合わせ食事会のみにしたため、お着物を着ることもなかったので・・・最近は結納するご家族も減っていますしね。

こんなときにしか着られない特別な衣装だし、
後から、和装着ておけばよかったな~なんて、切なくなる。。。

 

そして、前撮りをして、結婚式のときに写真を飾りたい!

こんないくつかの私の希望で、前撮りをすることにしました。

 

どんな前撮りをしたい?

前撮りをする、と決まったところで、前撮り業者さんを選ぶ前に、どんな前撮りをしたいのか、考えなくてはなりません。

 

衣装は和装か洋装か

前撮り写真で着たい衣装は、ドレスのみ?和装のみ?両方?

私の場合は、前節の前撮りする?しない?でも触れましたが、和装のみ、にしました。

私の周りでも、どちらかというと、結婚式本番ではドレスを着るから、和装は前撮りで!というカップルが多いです。

おそらく、結婚式で和装をレンタル、となると、ドレスレンタルよりも費用が格段にかかるというのも、このスタイルが多くなる理由かもしれませんね。

 

ただし、傾向としては、「前撮り」業者さんにおいても、ドレスよりも和装のほうがちょっぴりお値段上がるかと思います。

もちろんドレスで前撮りするのも素敵ですね!

 

どこで撮影をするか?

次は場所を考えます。
スタジオか?ロケーションか?

 

特にこれが業者さん選びで大事なポイントになってくるかと思います。

素敵な装飾のされたスタジオで撮影したい!と思うのか、

あるいは、桜や紅葉をバックに、のびのびと撮影したい!のか。

 

業者さんによっては、スタジオ撮影のみ、というところもありますし、

スタジオ撮影が基本だけれど、いくつかの撮影スポットから選んでロケーション撮影もできますよ、という業者さんもあります。
(ロケーション撮影分はオプション料金がプラス!)

 

さらには、スタジオを一切持たない、ロケーション撮影専門の業者さんもあります。
撮影スポットも自由に指定できる業者さんもあれば、いくつかのコースから選ぶスタイルの業者さんなどいろいろです。

 

私たちはロケーション撮影専門の業者さんを選びました!

私たちが出会った思い出の場所で写真を撮りたかったからなんです。(どこかは内緒。笑)

自由に撮影スポットを指定できる業者さんの場合は、事前に自分たちで撮影したいところへ撮影許可をもらっておく必要がありますのでご注意を!

 

ちなみに、インスタグラム流行の影響か、スタジオ専門のところは、本当にかわいいところばかりです。
目移りしちゃう!!!!!

 

前撮りする時期を決める

最後に考えたいのは、いつ前撮りするのか。

 

私が前撮り業者さんを比較するなかで、気になったのが、

土日に撮影だとプラス料金2~3万円かかります、というところが結構ありました!(驚)

平日に日程をあわせられるカップルさんだと気にしなくてもよいですが、なかなかそれも難しいですよね~。

どうしても、お願いしたい業者さんが決まっているのであれば、土日料金かかるとしても我慢できるかもしれませんが、これから選びます、という方であれば、ここは確認しておいた方がいいですね。

土日料金にお金出すのか、他にかけるのか。。。

 

 

あとは、桜の時期や紅葉のきれいな時期に撮影の場合は、プラス料金がかかる場合もあるようですよ。

 

どんな「前撮り」をしたい?のまとめ

前撮り着たいのはドレスのみ?和装のみ?両方?
前撮りしたい場所はスタジオか?ロケーションか?
いつ頃前撮りしたいのか?

 

 

最大35,000円分のギフト券がもらえる!結婚式場探しはマイナビウエディングサロン

 

「前撮り」業者さん選び

どんな「前撮り」をしたいのか、おおまかな軸を決めたら、早速近くの業者さんを調べて比較していきましょう!

 

大手の写真館チェーン、結婚式会場に付随した写真館、個人のカメラマン・・・

色々スタイルがありますから、選ぶのも時間がかかりそうですが、これまで決めた軸でどんどん絞り込みましょう!

 

私たちの場合は、個人のカメラマンさんを選びました。

ロケーション撮影専門で、かつ、希望の場所で撮影の対応できる業者さんだったからです。

これが一番の決め手でした。

 

さらに、ロケーション撮影で、地元の観光スポットもいくつか回ったのですが、お互いの家族も見に来てくれて、一緒に撮影に参加してもらうこともできました。

これは、個人のカメラマンさんだからこその融通のききやすさかと思います。

 

また、とっても細々したポイントにはなるのですが、和装の場合、和装用の肌着(肌襦袢など)やタオル類の持参が必要になる業者さんが多いと思います。

そういった肌着類など、業者さん側で、プラン内で用意してもらえるようであれば、そういったところを選べば、前撮り当日は身軽に行けますし、忘れ物のリスクも減らせるので、おすすめです!

 

また、お写真自体は、アルバムのみなのか、データのみのお渡しなのか、さらにもらえるデータもカット数がが決まっていたり・・・とこれも業者さんのプランがいろいろあるかと思いますので、金額比較は必須かと思います。

 

私たちは、結婚式や新婚旅行などいろいろなイベントを終えてから、すべてをまとめたアルバムを作りたいね、と言っていたため、「前撮りのアルバム」は作成しないデータのみのプランで申込みしました。

しかし、前撮りの後、あまりにも業者さんの対応の良さともらった写真データの中身に感動し、あとからアルバム注文しちゃったんですけどね。笑

 

 

最大35,000円分のギフト券がもらえる!結婚式場探しはマイナビウエディングサロン

 

まとめ

前撮りをするのかしないのか、業者さんを選ぶポイントなど、まとめてみました。

いかがでしたか?

これまでの内容をもとに、ピックアップした業者さんへ希望を伝えて、見積もりを出してもらって比較してみてくださいね!

少しでも参考になれば嬉しいです。

 



 

ABOUT ME
tokimeki
暮らしの中のときめきを大事に♡ アラサー新婚主婦のあきです。 まだまだおこづかい稼ぎの域ですが、 在宅でおしごとをしています。 わたしが日々ときめいた「伝えたい」を綴る雑記ブログです^^ 私の経験が誰かの役に立てばと思い、暮らしや 結婚に関するイベントごとや在宅ワークについてなど、 色々なジャンルで記事を書いていきます。 ときめいたおすすめグッズやサービスについても、実体験をもとに紹介していきます。 役立つ情報で暮らしを快適にしましょう! また、ライターのお仕事もさせていただいています。 あきにお仕事頼んでもいいよ★って方は、お問い合わせページから、ぜひご連絡くださいませ^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です